【Linux】ESXi上仮想マシンのディスク拡張

仮想マシンはCentOS7.4。だからファイルシステムはxfs。
16GBから32GBへ拡張したい。

16GB→32GBへ変更

【Zabbix】ダッシュボードにsppsvc、BITSだったりのサービス起動エラーが表示されるので消したい

こんな感じに↓↓

なんでサービスが起動してこないという話は置いておいて、調べてみたら明らかにいらないサービスみたいだから表示させたくない。ということで。
「管理」-「一般設定」-「正規表現(プルダウンから)」-「Windows service names for discovery」の条件式を変えてあげる。
除外リスト的なものになっているので、サービス監視から除外したいものを書いていけばいいみたい。
そのあと、ホストを再登録してあげる。

Before

After

ちなみに除外したサービスの役割
・BITS(Background Intelligent Transfer Service)
Windowsのサービスの一つで、ネットワークの空き帯域を利用してバックグラウンドで効率よくファイル転送を行う機能。
Windows Updateの自動更新を設定しているときのファイル転送などに使われる。

・WbioSrvc(Windows Biometric Service)
Windows 生体認証サービス。

・sppsvc(SoftwareProtection)
ライセンス認証をするサービス。

・OneSyncSvc
OneDrice関連サービスのよう。

【Postfix】Gmail経由でメール送信

zabbixからメールを送りたくてできなくて。
中身を理解たいなということで。

もし送信されていないようなら、まずGmailにログインしてみて以下メッセージが表示されていないか確認した方がいいかも。
表示されているようだったら、「安定性の低いアプリへのアクセスを許可」をクリックし、有効化してみよう。

・OB25P
https://ja.wikipedia.org/wiki/Outbound_Port_25_Blocking
SMTPポート25でイタズラされてしまうので、587にしたよ。ということでしょう。