株式会社ヴァンデミックシステ

Blog

<スポンサーリンク>

以下みたいな環境のときは、多段プロキシ使うといいかも。
会社のネットワークとかまさにこれ。

インターネット-プロキシA-プロキシB(操作端末)-仮想マシン

プロキシA:インターネットへ接続するためのプロキシで、操作端末はこれを設定する
プロキシB(操作端末):Hyper-Vを有効化し、仮想マシンから設定されるプロキシ
仮想マシン:仮想スイッチを内部ネットワークで作成

プロキシBの設定だけピックアップしていくよ。
/etc/squid.confに以下を追記
多段プロキシ設定

通信全許可

DNSサーバの設定
これを入れないとエラー1067でサービスが起動しなかった。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

Allowed tags:  you may use these HTML tags and attributes: <a href="">, <strong>, <em>, <h1>, <h2>, <h3>
Please note:  all comments go through moderation.

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)