【レジストリ】「ファイル名を指定して実行」のレジストリ

Win+Rで出る「ファイル名を指定して実行」のレジストリ格納場所について。

 

a,b,cなどのキーのデータとしてコマンド実行履歴が、MRUListには、ドロップダウンリストの順序データが格納されている。

【レジストリ】目的のレジストリ値の特定方法

目的のレジストリ値の見つけ方について。
よく、業務内でベンダからレジストリxxを設定してと言われてたけど、自分で見つけられるじゃん。という備忘録。

たとえば、インターネットオプションのスタートアップ設定のレジストリ値を見つけたい場合。
201611251431_000000

 

① まず、だいたいのあたりをつけて、レジストリをエクスポートする。
今回はインターネットオプション関連なので、以下レジストリが含まれてそう。
201611251434_000000

②GUI画面で対象項目の設定を変更する。

 

③再度、①と同様の階層からレジストリ値をエクスポートする。

 

④設定前、設定後で差分比較を行う。
すると、それらしい箇所の値が変わっていることがわかる。
201611251425_000000

 

⑤実際に差分のあった階層にいってみると、該当項目が見つかるはず。
201611251425_000002

 

念のため、値を戻してみたりして、実際にGUI画面の値が変わったらビンゴ。