株式会社ヴァンデミックシステ

Blog

<スポンサーリンク>

検証&勉強のためにADFSをオンプレで作りました。WAPは作っておりません。
WindowsServer2016で構築。
忘れないようにとりあえず、メモっておこう。
あまりさらさないほうが良いきもするけど、画像にマスクするのが面倒くさいのでそのまま張ってしまう!

今回のフェデレーションサービス名は「chaseoffice365.neoultimate.black」ということになる。
フェデレーションサービス名とAzureADのディレクトリ名がごっちゃになりがちだけれど、基本的にフェデレーションサービス名しか設定しないという風に覚えておくとよいかも。

・Office365で別名ドメインで紐づけをしておく
登録時にDNSをチェックされるので、ドメインを契約しているDNSサーバにレコードを足す

・サーバ証明書のオブジェクト名は「sts.フェデレーションサービス名」

・「sts.フェデレーションサービス名」のDNSレコードを作ってADFSサーバのIPアドレスをAレコードで登録

・ログインさせたいユーザは、ユーザーログオン名の箇所をフェデレーションサービス名に合わせる

・最後、動作確認でOffice365にログインすると、証明書エラーが出たけどこのせい?

こちらのサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。
https://miya1beginner.com/office365-federationid-adfs1

<スポンサーリンク>

コメントを残す

Allowed tags:  you may use these HTML tags and attributes: <a href="">, <strong>, <em>, <h1>, <h2>, <h3>
Please note:  all comments go through moderation.

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)