株式会社ヴァンデミックシステム

Blog

<スポンサーリンク>

例えば、以下のようにRemove-ADUserコマンドでは、削除確認メッセージが通常表示される。
これは、Confilmオプションが通常$trueになっているので、確認メッセージがあるコマンドであれば聞かれるようになっているから。
$falseをつけると確認してこなくなる。
作成、削除、変更などを行うコマンドであればConfilmオプションを使えるものがほとんど。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

Allowed tags:  you may use these HTML tags and attributes: <a href="">, <strong>, <em>, <h1>, <h2>, <h3>
Please note:  all comments go through moderation.

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)