株式会社ヴァンデミックシステ

Blog

<スポンサーリンク>

CentOSやRHELでのインストール時に指定するソフトウェア内にどのrpmが含まれているか確認したい。
バージョン6までは、項目選択した後にどのrpmが割りあたるかがGUIで確認できたけど、7からはみれなくなっちゃたんだよね。
このソフトウェアというのは、yumで定義されたグループでそのグループ内にパッケージ群が入っているというもの。

 

ソフトウェア選択画面のパッケージ一覧を表示できる

 

例えば、「サーバー(GUI使用)」に含まれるパッケージを探したい
Mandatory Groups:必須でインストールされる
Optional Groups:ソフトウェアの選択画面での「選択した環境のアドオン」にあたる

 

アドオンに含まれるパッケージグループvirtualization-toolsに含まれるパッケージを確認したい

といった感じで、rpmの特定ができるよ。
ちなみに-vをつけなければ簡易表示になるよ。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

Allowed tags:  you may use these HTML tags and attributes: <a href="">, <strong>, <em>, <h1>, <h2>, <h3>
Please note:  all comments go through moderation.

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)