株式会社ヴァンデミックシステ

Blog

<スポンサーリンク>

PVCのアクセスモードReadWriteOnceをにしている場合、新たに起動しようとしているPodが起動しないかもしれない。
エラーメッセージはどこかにいってしまったのだけれど、瞬間的に複数のPodがPVへの参照がかかるが、ReadWriteOnceなので後からアタッチしようとしたPodがアタッチできずにずっとPending状態のままになってしまう。
EKS環境だったので、EFSへ移行すればよいかなと安直に考えていたけれど、そこまではやる必要はなかったみたい。

こちらのリソースを定義することで、新たなPodを配置するときには既存PodがTerminateされてから新規に作成されるという動きになるため、PVCへの接続は最大1となり問題解決する。

一応、規程値はRollingUpdateになっている。
そのため、Recreateであれば一時的にPodが落ちるタイミングがあり、サービスダウンタイムもあるということになる。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

Allowed tags:  you may use these HTML tags and attributes: <a href="">, <strong>, <em>, <h1>, <h2>, <h3>
Please note:  all comments go through moderation.

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)