【Windows】ファイルサーバで「以前のバージョン」を使う

ファイルサーバを作った時はぜひやったほうがいいと思われる設定。
ボリュームシャドーコピーと呼ばれる、実行時点でのスナップショットを保持させる。
ファイルを削除してしまっても、復活させることができる。
ファイルサーバの場合、共有フォルダが入っているドライブに対して設定する。


スケジューリングもできる。

さて動作確認。3つファイルがあるとする。

おっと、「aiueo,txt」を消してしまった。

消したファイルが入っていたフォルダで、右クリック→プロパティ→以前のバージョンを開くと、いつしかのスナップショットがあるので、「開く」を選択。

そうすると、実行時点でのファイル一覧が表示されるので、それを元あったフォルダにコピーして戻してあげればいい。

設定自体はとても簡単。ただ、ファイルサイズに対してどれだけの容量を食うのかは分からない・・
そして、これってスナップショットのメタデータ的なものを同一ディスクに保存しているような気がするので、ディスク故障時の救出向けではない気はする。(だよね?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*