【Windows】OSインストールが可能なUSBメモリを作る

DVDドライブがついていないマシン等で便利。
コマンドプロンプトを管理者権限で起動し、以下を実行

 

インストールするISOファイルをマウントする

 

マウントしたISOファイルの中身を全コピーする

 

マスターブートレコードを更新する

【Linux】OwnCloudサーバ構築 Part1(OwnCloudインストール)

DropboxライクなOwnCloudをインストールしてみる。
Dropbox、GoogleDriveなどのクラウドストレージ環境を自分のサーバで実現できる。
・Apache、php、DBからなる
・webベースでの操作ができる
・iphoneアプリなどもある

「サーバ名orIPアドレス/owncloud」をブラウザからアクセスし、ユーザ名、パスワードを決める

「MySQL」を選択し、データベース情報を入力する

以下画面へ遷移すればとりあえず使えるようになっているはず。

【Linux】firewalldの基本設定

CentOS7から登場したiptablesに代わってfirewalldが登場した。
ゾーンを定義して、そのゾーン内に許可するサービスを定義していく。
publicはデフォルトゾーンでdhcpv6-client、sshが定義されている。

【Hyper-V】Hyper-V上のゲストOSでのブリッジ接続設定

VMwareとかVirtualBoxだと、ブリッジ接続は1操作でできるけど、Hyper-Vだとちょっと手間。
※リモートデスクトップ等で接続中に操作すると、途切れるので注意(新しく割り当たるブリッジ用アダプタにアドレスがふられていないため)

「Hyper-Vマネージャ」-「仮想スイッチの編集」で内部用スイッチを作成する

接続中のネットワークアダプタと作成した仮想スイッチを選択した状態で、「ブリッジ接続」を選択する

アダプタ「Network Bridge」が作成される

今まで接続していたアダプタのIPアドレスをブリッジ用アダプタにふり直す

【PowerShell】グループポリシーの一覧を取得

存在するグループポリシーオブジェクトの一覧を取得するコマンド。
Backup-GPOを使うので、バックアップのゴミができるので注意。

出力されたテキストファイル

GPMCで表示されるグループポリシーの一覧

 

2017/10/02 わざわざバックアップすることなかったんや・・・
Get-GPO -allで行けます

【Active Directory】Acrive Directoryでゴミ箱を使う

2008 ServerからActive Directoryのゴミ箱機能が使えるようになったとかなんとか。
使い方の備忘録。

Active Directory 管理センターを開き、「ゴミ箱を有効化」を選択

確認メッセージで「OK」

とりあえず、管理コンソールを再起動する

「Deleted Objects」コンテナが作成され、ここに削除したオブジェクトが入る

試しに、testユーザを削除してみると・・・

「Deleted Objects」内に削除したユーザが確認でき、「復元」を実行すると、元あったOUに復元される。

・デフォルト設定だと、180日間保持される
・Powershellからも有効化ができる
・有効化したら元に戻せない
・以前(2008より前)はオブジェクトの復元はできたが不完全な状態だったらしい

次の案件もAD担当らしいので、初っ端に有効にしてしまおうかな。