【SQL Server】別データベースにデータベースフルバックアップをリストア

SQL Serverの勉強中。
最新のSQL Server 2019でやりました。

バックアップ

リストア

タスク→復元→Fileおよびファイルグループ



転送先のデータベース名を新規データベース名に変更

既存~にチェック、

でけた。
]

SQL Serverでは、各データベースに対応する.bakファイル内に世代管理されてバックアップが保存されているみたい。
また、データーベースリストア時は、既存DBに対して実行しようとするとすでにファイルがあるからなんとかで怒られてできなかった。ここら辺mysqlとかとは違った作法みたいですね。

【ActiveDirectory】ADFSサーバ構築でつまずいたところ

検証&勉強のためにADFSをオンプレで作りました。WAPは作っておりません。
WindowsServer2016で構築。
忘れないようにとりあえず、メモっておこう。
あまりさらさないほうが良いきもするけど、画像にマスクするのが面倒くさいのでそのまま張ってしまう!

今回のフェデレーションサービス名は「chaseoffice365.neoultimate.black」ということになる。
フェデレーションサービス名とAzureADのディレクトリ名がごっちゃになりがちだけれど、基本的にフェデレーションサービス名しか設定しないという風に覚えておくとよいかも。

・Office365で別名ドメインで紐づけをしておく
登録時にDNSをチェックされるので、ドメインを契約しているDNSサーバにレコードを足す

・サーバ証明書のオブジェクト名は「sts.フェデレーションサービス名」

・「sts.フェデレーションサービス名」のDNSレコードを作ってADFSサーバのIPアドレスをAレコードで登録

・ログインさせたいユーザは、ユーザーログオン名の箇所をフェデレーションサービス名に合わせる

・最後、動作確認でOffice365にログインすると、証明書エラーが出たけどこのせい?

こちらのサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。
https://miya1beginner.com/office365-federationid-adfs1

【グループポリシー】ショートカット配布

ショートカットをグループポリシーで配布したいとき。
区分がよくわからなかったので、一通りやってみたよ。

コマンドだったりのショートカットを配布する場合は、シェルオブジェクト

ファイルへのショートカットの場合は、ファイルシステム

URLへのショートカットの場合は、URL

こんな感じになります!

【PowerShell】フォルダサイズを取得する

フォルダサイズはGUIでプロパティを見ると簡単にみれるけれど、コマンドでとろうとするとちょっと面倒くさいんだね。

【WSUS】WindowsServer2019でWSUSのインストールが失敗する

WindowsServer2019のドメインメンバサーバでインストールは終わって、初期構成タスクがどうもうまくいかない。
Hyper-V上のゲストOSでvCPU1コア、メモリ1GB。DatabaseはWindows Internal Database。


メモリを4GBへ変更し、IISのWSUSサイトを一旦消して、リトライをかけたらいけた!
ググってみるとHyper-V上の動的メモリを有効にししていてもだめという記事を見つけた。

【Windows】ファイルサーバで「以前のバージョン」を使う

ファイルサーバを作った時はぜひやったほうがいいと思われる設定。
ボリュームシャドーコピーと呼ばれる、実行時点でのスナップショットを保持させる。
ファイルを削除してしまっても、復活させることができる。
ファイルサーバの場合、共有フォルダが入っているドライブに対して設定する。


スケジューリングもできる。

さて動作確認。3つファイルがあるとする。

おっと、「aiueo,txt」を消してしまった。

消したファイルが入っていたフォルダで、右クリック→プロパティ→以前のバージョンを開くと、いつしかのスナップショットがあるので、「開く」を選択。

そうすると、実行時点でのファイル一覧が表示されるので、それを元あったフォルダにコピーして戻してあげればいい。

設定自体はとても簡単。ただ、ファイルサイズに対してどれだけの容量を食うのかは分からない・・
そして、これってスナップショットのメタデータ的なものを同一ディスクに保存しているような気がするので、ディスク故障時の救出向けではない気はする。(だよね?)

【ActiveDirectory】共有フォルダをActiveDirectoryのオブジェクトとして登録する

共有フォルダをActiveDirectoryに登録することで、ドメインメンバサーバ、クライアントPCから探しやすくすることができる。
初めて知ったのでメモっておこう。

まず、共有フォルダを作ります

ActiveDirectoryユーザーとコンピュータ→新規作成→共有フォルダ

必要に応じて、キーワードを登録しておくと探しやすくなる

クライアントからエクスプローラ→ネットワークを開く

ネットワークタブ→ActiveDirectoryの検索を選択

設定したキーワードで検索すると表示される

ネットワークパスをコピーして、エクスプローラで開く

検索してからクリックとかでネットワークデバイスとして追加されるわけではないんだね。

【Azure】PowershellでAzure Resource Managerをデプロイする

テンプレートはMicrosoftのチュートリアルを参考に作成
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-resource-manager/resource-manager-quickstart-create-templates-use-the-portal

ポータルで見るとこういう感じになるネ。
… }]

【Powershell】ネットワーク設定

毎回GUIでやってたけど、これからはPowershellでやったほうが早いかな?
オプション多くて長いですね。nmcliも長いですよね。