【Powershell】Get-WmiObjectで取得できるクラス一覧

とりあえずこれ覚えておくといろいろ調べやすいかも。

 

たとえば、バッテリ情報

 

別マシンの情報を見たいとき

【Linux】SQL Server 2017をインストールしてみる

CentOS7.4にSQL Server 2017をインストールしてみたよ。
ちなみにメモリは4GB割り振ったよ。インストール時に3250MB空きメモリがないとインストールできないみたいよ。
MSの以下サイトを参考にしたよ。
https://docs.microsoft.com/en-us/sql/linux/quickstart-install-connect-red-hat

 

SQL Serverのインストール

 

SQL Server用ツールのインストール

 

ツールを使用し、SQLを実行してみる

【Linux】yum実行時「[Errno 14] curl#60 – “Peer’s Certificate issuer is not recognized.”」が出力され、インストールできない

こんな感じのメッセージが出るとき。

repoファイルに「sslverify=0」を追記しちゃう。

【Linux】curl実行時「curl performs SSL certificate verification by default,~」と表示され、失敗する

信頼できないから失敗しているみたい。
-kオプションで回避可能。

【Powershell】Get-ChildItemでフルパスを取得

フルパス欲しいってとき、あるよね。

【Windows】SquidでStore.logが肥大化してしまう

なんかドライブの空き容量がみるみる減っていくと思ったら、SquidのStore.logというものが、20GB近くふくれあがってた。
なので、とりあえずいらないから、これを出力しないようにすることで対応するよ。
ちなみにStore.logは、キャッシュに対しての作成、削除、読込などの動作を記録するログみたい。

C:\squid\etc\squid.confに「cache_store_log none」を追記する

【Windowsコマンド】for文でスペースを含む文字列のファイルを読み込む

普通にオプション無しでやるとできない。

読み込みファイルの内容

【雑記】2017年を振り返る

今まで技術的なことしか書いてなかったけど、たまにはこういうのも書いていこうかなって。
今年ももう終わってしまうね。ということで、今年を振り返ってみようかな。

このブログも振り返ってみると2016/6からスタートしてて、記事の大小かかわらず200件くらい書いてきたみたい。
やっぱり自分で書いたことは、結構覚えていて、引き出しも少しずつ増えているような気がしているよ。

毎日少なからずアクセスはあるわけで、そういう意味だと誰かしらの役には立っているのかなって思います。
なので、今後も覚えたことのアウトプットとして、日々更新していけたらいいなって思います。

今年は、当面の目標だったフリーランスになって働き始めることができました。
人の巡り合わせだったり、タイミングだったりと運が良かったなって思う。

ぼくは、会社員というか組織というものがどうも嫌いみたい。
会社員だと、団体行動とかやりたくないことをしなきゃいけないという場面があると思う。
そういうのが受け付けないみたいなんだよね。

だから、フリーランスになれてすごくよかったなって思う。
実際、常駐するから会社員時代とあまり変わらないけれど、気持ち的には不可解な制限とかがなくなって楽だし、とても楽しく仕事ができているよ。
お金も単純計算で倍にはなっていると思うし、リアルにやりがいが感じられるようになってきたよ。

来年の目標は・・・
・月70万以上稼ぐ
・Androidアプリをリリースして月1万以上稼ぐ
・情報セキュリュティスペシャリストを取る
・自宅サーバ強化(監視サーバ、メールサーバちゃんと作る)
というところで頑張りたいな。

あとは、はじめての確定申告が気がかりだけど、まあなんとかなるっしょ。

あまり見てくれている人はいないような気もするけれど、これからもよろしくお願いします(^^)
アクセスログ見るとクローラーが多いからね・・・笑

【Powershell】ファイルの更新日時を変更する

パソコンの時間を巻き戻したりするのがはばかられるときとか。
あと、ファイルサーバにコピったときとか。
 

更新日時

 

作成日時