【VBA】同じようなブックを量産するサンプル

同じような作業を複数ブックに対してやるのはちょっとかっこ悪い。
最近はなるべくマクロで自動化してます。

実行するとこんな感じに。

【VBA】ColorIndexの一覧を表示

以下を実行することで、一目で確認できる。
※0-56までに割り当てられているみたい(57からはエラーになったので)

【Windows】Windows7 Home Editionでネットワークドライブへ標準バックアップ

Home Editionだと、ネットワークドライブへのバックアップはできない。
が、回りくどいけど、以下でできた。

①ネットワークドライブにVHDを作成
②バックアップするマシンでネットワークドライブを任意のドライブに割り当てる
③ネットワークドライブ上のVHDをローカルディスクとしてマウント
④マウントしているVHDをバックアップ先に指定する

【PowerShell】ヒアドキュメントから1行ずつ取得

Powershellでヒアドキュメントから1行ずつ取得する例

【レジストリ】「ファイル名を指定して実行」のレジストリ

Win+Rで出る「ファイル名を指定して実行」のレジストリ格納場所について。

 

a,b,cなどのキーのデータとしてコマンド実行履歴が、MRUListには、ドロップダウンリストの順序データが格納されている。

【Windowsコマンド】ファイルの行数を取得するコマンド

コマンドプロンプトでファイル行数を確認できるコマンド。
たまに使う場面があるので、結構便利。
ちなみに、/vオプションで””(null行)以外の行数をを表示させ、/cオプションで行数を表示させている。

【ActiveDirectory】グループポリシーのドライブマップ(基本設定)

グループポリシーの基本設定-ドライブマップの設定方法。
自分の現場では、ログオンスクリプトでnet useするものを設定していたんだけど、マウントされたりされなかったりで、動作がかなり不安定。
結果、ドライブマップ設定をすることになりました。

任意のグループポリシーを開き、「ユーザーの構成」-「基本設定」-「Windowsの設定」-「ドライブマップ」を開く。

「場所」と「次の文字を使用」を設定する。

ポリシー適用端末での動作確認。Vドライブにマウントできている。

 

ちなみに、本設定の実体ファイルは「C:\Windows\SYSVOL\domain\Policies\{GPID}\User\Preferences\Drives」にあります。

設定対象のGPOが大量にあったので、XMLを量産して配置するスクリプトを考えたんだけど、UIDをランダムで定義するようなことをしているみたいで断念しました。

【InternetExplorer】インターネットオプションのポップアップブロック設定

インターネットオプションにおけるポップアップブロックの動作について。
というのも、ポップアップブロックに関する設定がセキュリティタブの各ゾーン設定とプライバシータブにあってぱっとみよくわからない。
※Version11で確認

・セキュリティタブ-インターネットゾーン設定

・プライバシータブ

・結果

つまり、プライバシータブの設定が有効でないと、各ゾーンの設定をしても意味がない。ということみたい。

ちなみに以下サイトでポップアップの動作確認ができますよ。
http://webct.riise.hiroshima-u.ac.jp/riise-files/popupcheck.html