【Linux】RedHatのリポジトリミラーサーバを作る

RddHatでyumするときには、サブスクリプションの登録が必要だよね。
でも、LAN内にRedHatのミラーサーバを作ることで、サブスクリプション登録不要でyumすることができるよ。
サブスクリプションでアクティベーションする数を減らすこともできる。
※あ、でもこれあれですね、検証環境とかじゃないとダメですよ

リポジトリサーバ側の設定

クライアント側設定

実際アクセスすると、見慣れた画面が。

参考にしたサイト
https://www.server-world.info/query?os=CentOS_7&p=localrepo
https://access.redhat.com/solutions/23016

【Linux】RedHatのサブスクリプションをコマンドで適用する

RedHatとCentOSの大きな違いの一つとして、RedHat公式リポジトリを使うことができるというのがあるよ。
これは、緊急の修正パッチだったりがすぐに登録されて適用できるようになったりするもの。
そこからCentOSリポジトリに登録されるから、商用というだけあってスピード感があるよ。

で、今回はそのサブスクリプションの適用方法。
あらかじめ、ユーザ/パスワードをGetしておくよ。
https://sso.redhat.com/auth/realms/redhat-external/protocol/saml/clients/legacy-idp-servlets