【Microsoft Azure】Microsoft AzureでWindows Server 2016をインストールしてみた

以前AWSは使ったことあったんだけど、せっかくだからAzureを登録してみた。
無料版サブスクリプションといって、2万円分はタダで使えるみたい。

とりあえず、OS接続するまでやってみた。
すぐ終わっちゃう。すごい(^^)

ダッシュボード画面を開く

「Windows仮想マシン」を選択

「Windows Server 2016」を選択。

情報を入力し、「次へ」を選択。
僕はたまたまライセンスは持ってたので、チェックを入れてみた。

ストレージの選択。
一番安いDS1_V2_Standardというのを選んでみた。

オプション設定。
ブート診断は無効にして「次へ」を選択。
有効にしている場合、ストレージアカウントが必要?

確認画面でOKなら、「作成」を選択。

「接続」を選択すると、.rdpファイルがダウンロードされ、接続できるようになる。
ユーザ名は「コンピュータ名¥ユーザ名」で指定するみたい。
だから、今回は「WinServer2016\yuta」で指定する。

接続できたー!でも英語だ笑

とりあえずここまでということで。