【Zabbix】コマンドでアイテムの値を取得する

動作確認とかに便利かも

インストール

使い方

ヘルプ

【Zabbix】ダッシュボードにsppsvc、BITSだったりのサービス起動エラーが表示されるので消したい

こんな感じに↓↓

なんでサービスが起動してこないという話は置いておいて、調べてみたら明らかにいらないサービスみたいだから表示させたくない。ということで。
「管理」-「一般設定」-「正規表現(プルダウンから)」-「Windows service names for discovery」の条件式を変えてあげる。
除外リスト的なものになっているので、サービス監視から除外したいものを書いていけばいいみたい。
そのあと、ホストを再登録してあげる。

Before

After

ちなみに除外したサービスの役割
・BITS(Background Intelligent Transfer Service)
Windowsのサービスの一つで、ネットワークの空き帯域を利用してバックグラウンドで効率よくファイル転送を行う機能。
Windows Updateの自動更新を設定しているときのファイル転送などに使われる。

・WbioSrvc(Windows Biometric Service)
Windows 生体認証サービス。

・sppsvc(SoftwareProtection)
ライセンス認証をするサービス。

・OneSyncSvc
OneDrice関連サービスのよう。

【zabbix】ログに「 cannot send list of active checks to “127.0.0.1”」が出続ける

以下エラーがずっと出てる。
「/var/log/zabbix/zabbix_server.log」も「/var/log/zabbix/zabbix_agent.log」両方に。

「設定」-「ホスト」のホスト名をサーバのhostnameと合わせてあげると、きれいになった!

pingコマンドが失敗し、「ping: icmp open socket: Operation not permitted」が出力される際の対処

最近監視を始めようと思い、zabbixを導入した。
だけど、なかなか苦戦している中pingが飛んでいないことに気が付いた。
ping実行時、「ping: icmp open socket: Operation not permitted」が出力され、失敗している。
これは、OSから実行しても同じ。

zabixx

原因はpingコマンド自体に、SUIDが設定されていないため。
以下コマンドでSUIDを付与してあげればOK。

zabixx2

SUID付加後実行したら成功。
zabixx3

SUIDについて
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0804/08/news014.html